カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS



石焼き芋 万古焼「石焼つぼ大」がお買い得40%OFF

安心の国産品 三重県四日市万古焼の耐熱器

石焼き芋 万古焼「石焼つぼ大」がお買い得40%OFF

希望小売価格:
6,300円(税込)
価格:

3,680円 (税込)

[ポイント還元 36ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

サイズ:内経19センチ 最大幅27センチ 最高20センチ



熱処理済小石付(熱処理をしていない小石を使うと小石が破裂することがあります。)

使用方法を記した説明書には、旧型の石焼つぼの写真がついています、本品は新型で、全体に丸みをおびているのが特徴で、小石から出る遠赤外線が庫内で食材をまんべんなくじっくりと焼くのに適した形です。

■ 焼き上がり時間の目安 ■
さつまいも   20〜30分
じゃがいも   10〜15分
なす       10〜15分
とうもろこし   10〜15分
りんご      25〜30分

●耐熱陶器の使用について ・調理中や調理後は、陶器本体が大変熱くなりますので鍋つかみ(オーブンミトン・軍手)等を使用して 直接触れないように気をつけてください。火傷をする危険があります。
・直火に掛けて調理をしているうちに、陶器の表面がくすんだり、陶器の底に焼色が付いてきます。焦げ付きを作ると汚れが落ちにくくなる場合もありますが、使用上に問題はありません。
・天ぷら、フライ等の揚げ物料理には使用しないで下さい。また、空焚き、急冷、急熱は避けてください

●石を温めることにより発生する遠赤外線により芯からふっくら、こんがりと焼き上がります
●内側は無釉ですので具材から出る水分を吸収・調整し食材の風味と甘みを引き出します
●耐熱土鍋の特性として熱くなってからの蓄熱効果により省エネで経済的に焼けます
【焼いもの作り方】
1.ご使用前に石を洗い鍋の中に敷きます その上にサツマイモを入れます
2.強火で加熱(10分〜15分ほど) 3.しばらくして良い香りが漂ってきたらいもを上下ひっくり返し弱火にします
4.時々いもの方向を変えてください(軍手を使用すると便利です)
5.10〜15分後、竹ぐしを刺してみてスーッと通ればできあがり
【アレンジいろいろ】 *丸ごとオニオン…皮付きのまま焼いて じんわりとした甘みが格別ですポン酢をかけ鰹節・三つ葉を盛って和風、オリーブオイル・塩・挽立て胡椒をふって洋風に
*焼じゃがバター…ほくほくのじゃがいもにとろとろバターがたまりません
*焼りんご…ホイルに包んでお鍋へ入れたら あつあつデザートの完成です芯部分をくりぬきバター・グラニュー糖・シナモン・ラム酒漬レーズンを詰めてお鍋へ!
*ほっとバナナデザート…熱々のバナナにアイスクリームを添えて、温かいバナナと冷たいアイスの組み合わせが絶妙!お好みでハチミツやチョコシロップ、メープルシロップをかけてどうぞ
*焼たけのこ…あつあつのたけのこに塩をまぶすだけで美味!

ページトップへ