カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS



有田焼 花瓶 日展会友藤井朱明作「白嶺」

木の葉用いた心象風景を有田の白磁花瓶に描き続けた陶芸家「藤井朱明」先生の作品です。


有田焼 花瓶 日展会友藤井朱明作「白嶺」

価格:

350,000円 (税込)

[ポイント還元 17,500ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

作品サイズ:胴径34センチ 高さ27.5センチ
木箱サイズ:35.5×35.5×32センチ


そびえ立つ山々を染付で描いたつぼ、よく見ると、木の枝までがち密に伸びている。遠くの山は木立が淡く小さい。一方、近い山は濃く大きく描かれ、やがて木の一本一本が一枚の葉っぱの形だということに気付く。葉脈を複雑な木の枝に見立てながら山を描くこの「木の葉技法」は朱明先生のの代名詞である。
昭和11年1月16日生まれ
昭和37年日展初入選、以後十五回入選、外務省買上げ六回昭和52年日本陶芸展入選、以後三回入選
昭和54年第一回日本新工芸展入選、以後十回連続入選
昭和57年佐賀美術協会審査員に任命
昭和60年日展会友
平成 6年佐賀県芸術文化功労賞受賞
平成12年大英博物館展へ出品

ページトップへ